メリル・ストリープ&ドン・ガーマー

ハリウッドを代表する大女優メリル。アカデミー賞最多ノミネート記録を持つ彼女を35年間支え続けてきたのが、芸能界とは全く異なるアートの世界で働く彫刻家のドン。ふたりの出会いはメリルの兄ハリーがきかっけ。当時メリルの婚約者が病気で亡くなり失意のどん底にいたときに、ハリーの友人であるドンに出会い彼がメリルを支えたそう。次第にふたりは恋に落ち、1978年に結婚。その後、一男三女が誕生。メリルはキャリアと家庭を両立できたのはドンのおかげだと語っていて、スピーチの場でも彼への感謝の気持ちを 伝えている。“スピーチが時間切れになる前に、先に夫に感謝を言わせて。ドン、ありがとう。人生で大事なことはすべて、あなたから学んだわ”
(1983年「ソフィーの選択」、2012年「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」アカデミー賞主演女優賞受賞)

ジョディ・フォスター&アレクサンドラ・ヘディソン

「羊たちの沈黙」(1991)や「パニックルーム」(2002)などに出演するジョディは、女優としてだけでなくイェール大学に進学したハリウッドを代表する才女。そんな彼女が人生のパートナーとして選んだお相手は、なんと女性。写真家をベースに、TVドラマシリーズ「Lの世界」に出演するなど女優としても活躍しているアレクサンドラ。(ちなみにアレクサンドラの元カノは、人気TV司会者のエレン・デジェネレス!)ふたりはスタジオで出会い、その後1年間ほど交際。2014年にめでたくゴールイン。二児の母でもあるジョディだけれど、未婚のシングルマザーだったため今回が初婚。家族4人での生活は順調そう。
(1989年「告発の行方」、1992年「羊たちの沈黙」アカデミー賞主演女優賞受賞)

ジュリア・ロバーツ&ダニエル・モダー

2002年にジュリアが結婚したお相手は、映画「ザ・メキシカン」(2001)の撮影現場で出会ったシネマフォトグラファーのダニエル。当時ジュリアには交際相手がいて、ダニエルも既婚者だったけれど恋に落ちてしまったふたり。不倫の末、彼の離婚が成立した2年後にゴールイン。さらに2年後には双子のヘイゼルちゃんとモダーくん、次男のヘンリーくんの3人の子供が誕生。ダニエルは愛妻家で、ジュリアを精神的にサポートするなど良い夫ぶりを発揮しているそう。今年で結婚15年目になるけれど、未だにとってもラブラブ。一般人とアカデミー賞にも輝くハリウッドスターとの大恋愛。ジュリアが主演を務め大ヒットした「ノッティングヒルの恋人」(1999)を思い浮かべたひとも多いはず!
(2001年「エリン・ブロコビッチ」アカデミー賞主演女優賞受賞)

ニコール・キッドマン&キース・アーバン

オーストラリア出身ニコールが、女優として駆け出しだった頃に結婚したお相手は、あのトム・クルーズ。ニコールはトムを愛し続けたけれど2001年に離婚。しばらくシングル生活を送り4年後に出会ったのが、ニュージーランド出身でカントリー歌手のキース・アーバン。出会った瞬間、お互いにビビっときたらしく、すぐに交際がスタート。1年後の2006年にオーストラリアで盛大に結婚。ただキースはコカイン常習という問題を当時かかえていて、ニコールが彼のリハビリを献身的にサポートした結果、見事に解決! 2008年には第一子を出産し2010年に代理出産で第2子が誕生。子供にも恵まれて公私共に絶好調。
(2003年「めぐりあう時間たち」アカデミー賞主演女優賞受賞)

リース・ウィザースプーン&ジム・トス

リースは21歳のときにパーティで出会った俳優ライアン・フィリップと7年の結婚生活の末、2006年に離婚。再婚は一切考えていなかったけれど、5年後のあるパーティにて大手タレント事務所でエージェントをしているジムと出会い、意気投合。リースの気持ちを変えたのがジムのこの言葉。“良いパートナーとはどんなものか、良い人間とはどういう人なのかを、君に見せてあげよう。そして君の面倒を見るよ。それが君にとって馴染みのことになるよう、毎日イヤというほど見せつけるよ」。ふたりは2011年にリース所有の別荘で結婚し、翌年にはふたりの実子で彼女にとって3人目の子供が誕生。リースはジムの頼りがいがあって、子供たちのことも面倒をみてくれる家庭的なところにゾッコンのよう。
(2005年「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」アカデミー賞主演女優賞受賞)

ケイト・ウィンスレット&ネッド・ロックンロール

ケイトが3回目の結婚をしたお相手は、イギリスにあるヴァージン・グループの創設者リチャード・ブランソンの甥でリチャードのグループ会社で働くビジネスマンのネッド。過去2回の結婚でそれぞれの夫とのあいだにひとりずつ子供がいるケイト。ある時、カリブ海にあるブランソン家所有の別荘に彼女が子供たちを連れてブランソン家の人たちと滞在していた時、落雷により別荘が火事に。その時、ケイトはリチャードの母親を助け出すという大手柄をあげ、この体験によってネッドとの距離が縮まり交際がスタート。2012年に結婚し、2013年に息子が誕生。火事のなかでネッドに出会ったことにちなんで息子にベアー・ブレイズ(炎)・ウィンスレットと名付けるなど、とってもユニークな夫婦。
(2009年「愛を読むひと」アカデミー賞主演女優賞受賞)

ナタリー・ポートマン&ベンジャミン・ミルピエ

ナタリーがアカデミー賞主演女優賞を受賞した「ブラック・スワン」(2011)で、彼女の振り付け師でもありパートナー役として共演もしているベンジャミンと撮影中に交際がスタート。2011年に息子が誕生し、2012年にカリフォルニアのビック・サーにて、俳優のマーコレー・カルキンやイヴァンカ・トランプなどの友人に祝福されて結婚。ふたり揃って仲良く育児をする姿も頻繁にパパラッチされていて充実した私生活を送っている模様。また昨年には第2子を妊娠。ふっくらとしたお腹をヴェネチア映画祭で披露し話題に。もうすぐ日本でも公開される「ジャッキー/ファーストレディ 最後の指名」(2016)の主演を務めるなど仕事もプライベートも絶好調なナタリー。
(2012年「ブラック・スワン」アカデミー賞主演女優賞受賞)

ジュリアン・ムーア&バート・フレインドリッチ

前夫との9年間の結婚生活の末に離婚。類まれな演技力と才能で仕事面では充実していたけれど、プライベートでは辛い日々を送っていたジュリア。そんな彼女は主演映画「家族という名の他人」(1997)の撮影現場で9歳年下の監督バートと出会い、交際に発展。6年後の2003年にゴールイン。その間に息子ケイレブ君と娘リブちゃんを出産。なんとケイレブ君はジュリアがアカデミー賞主演女優賞に輝いた「アリスのままで」(2014)にも若い音楽家の役として出演。リブちゃんは父親であるバートが脚本・監督を務めた「理想の彼氏」(2009)に出演するなど、家族揃ってハリウッドで活躍。夫婦ともに忙しく一緒に過ごす時間も限られているようだけれど、優しい夫とふたりの子供に囲まれて充実した生活を送っているみたい。
(2015年「アリスのままで」アカデミー賞主演女優賞受賞)