弱冠38歳にして、フランスの「国家最優秀職人賞(M.O.F.)」を受賞した実力派、フィリップ・ミルシェフ。

フランス料理好きなら誰もが知る料理人、フィリップ・ミル氏。数々の栄誉ある賞にも輝いた氏の名を冠したレストラン「六本木テラス フィリップ・ミル」が、創業10周年を迎えた「東京ミッドタウン」にオープン! “優雅なシャンパーニュ・サロン”をコンセプトにスタートした話題のレストランで、美しい季節とおいしい料理に乾杯してみない?

フランス料理界で熱い注目を集めるシェフ、フィリップ・ミル氏。「ラ・セール」「ホテル・ムーリス」など名門レストランでの修業を経て、現在はシャンパーニュ地方・ランスにあるシャトー「レ・クレイエール」が営む二ツ星レストラン「ル・パルク」と、ブラッスリー「ル・ジャルダン」の総料理長を務めている気鋭の料理人として知られている。そんなフィリップシェフが、ついに日本に自らの名を冠したレストランをオープンして話題になっている。コンセプトは「優雅なシャンパーニュサロン」。そう、日本でも空前の泡人気が続いているが、最高峰であるシャンパーニュの品揃えにこだわったレストランなのだ。

月替わりでさまざまに楽しめる「プレステージシャンパーニュリスト」も用意されていて、まさに泡ラヴァーズにとってはシャンパーニュの聖地的存在に。

「優雅なシャンパーニュサロン」を標榜するレストランだけに、上質なシャンパーニュへのこだわりは都内でも群を抜いている「六本木テラス フィリップ・ミル」。大手メゾンはもちろん、小規模な造り手によるシャンパーニュまで、常時100種類以上が揃っているというからすごい! コースの料理一皿一皿に合うシャンパーニュをセレクトしてくれる「デギュスタシオンコース」はもちろん、本当に好きなシャンパーニュをバイザグラススタイルでオーダーすることも可能で、シャンパーニュ初心者も通も、思い思いに味わうことが出来るのがポイントだ。

落ち着きのある店内。個室も4室あって、人数やシチュエーションに応じて幅広い利用が可能。

「六本木テラス フィリップ・ミル」が位置するのは、「東京ミッドタウン」ガレリア内のガーデンテラス4階。広い窓からは都心とは思えない緑あふれる景観が望め、ゆっくりと過ごしたくなる居心地のいい空間。店内インテリアはシャンパーニュの優雅さを映したメタルワークが特徴的で、デートからビジネス、家族での利用まで、落ち着いた雰囲気で演出してくれる。「グランド・キュイジーヌの大いなる希望の星」と称えられるフィリップシェフが紡ぎ出す魅力的な料理、そしてシャンパーニュとのマリアージュを、ぜひ味わってみて。

六本木テラス フィリップ・ミル
●東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
tel. 03-5413-3282
営業時間/11:00〜14:00L.O.、17:30〜21:00L.O.
定休日/なし
https://www.hiramatsurestaurant.jp/roppongi-terrace/ランチ¥3,500〜、ディナー¥8,000〜(税・サービス料10%別)