「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」新メインカット/(C)2017 Disney Enterprises,Inc, All Rights Reserved.

写真拡大

人気映画シリーズ最新作となる「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の最新予告と新メイン画像が発表された。

【写真を見る】意味深な邦題でラストを予感させる「パイレーツ・オブ・カリビアン」に期待大!/(C)2017 Disney Enterprises,Inc, All Rights Reserved.

予告編では、誰もが知っているテーマ曲「彼こそが海賊(Hes a Pirate)」に乗せ、迫力の映像と物語が明かされている。

ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)が船上で逃げる姿や、ギロチン台とともに飛んでいく姿など、唯一無二の存在感とダイナミックなアクションとの掛け合わせは必見だ。

また、監督たちが第1作「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」をリスペクトして制作したという本作は、ジャックとウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の関係性をほうふつとさせる、ジャックとヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ)の凸凹コンビの掛け合いや、ウィルとヘンリーの親子の熱い絆にも注目したい。

最後に宝を手に入れるのは誰か? ジャックVS海の死神の決戦の行方は…。全ての謎が明かされる最後の冒険が、ついに幕を開ける。

なお、パイレーツ・オブ・カリビアン集大成ともいえる本作は、7月1日(土)より日本公開。