クリエイティブエキスポ開幕  台湾のブランドを世界に紹介

写真拡大 (全2枚)

(台北 20日 中央社)台湾の工芸品やクリエイティブ商品を展示する「クリエイティブエキスポ台湾」(台湾文博会)が19日、台北市内で開幕した。今年は主題別に展示を行い、台湾の文化の美しさを来場者に伝える。

同イベントは文化部が主催。2010年から開催されており、今年で8回目となる。

テーマ館では12人の文化人が選んだ、文化を表現する物品を展示。鄭麗君文化部長(文化相)のレンガのほか、人気バンド、メイデイ(五月天)のベース、マサ(瑪莎)が選んだメイデイの1枚目のアナログレコードなどが並べられている。

イベントは台北市内の3カ所で23日まで開催。華山1914文創園区の会場では、日台の職人による工芸の実演も行われる。

(鄭景ブン/編集:名切千絵)