LADIES′ CODE ジュニ、ウェブムービーで女優デビュー!「言葉で表現できないほど胸がいっぱい」

写真拡大

ガールズグループLADIES' CODEのジュニが演技にチャレンジする。

20日、LADIES' CODEの所属事務所Polarisエンターテインメントは「ジュニがウェブムービー『Memoria Tempus−時間の記憶』(監督:パク・ジュニョン) のヒロインにキャスティングされた」と伝えた。

「Memoria Tempus−時間の記憶」は、ラブコメディ中心になっているウェブジャンルの中で特別な試みをした作品と評価されており、ジュニは男性主人公の初恋役を演じる予定だ。

ジュニは、最近行われた初の台本読み合わせの現場で「まだ足りないところや学ぶべきところの多い私がこんなに大きい役をいただき、感謝している。言葉で表現できないほど胸がいっぱいでワクワクしているし、うまくできるか心配もしている」と、ヒロインにキャスティングされた感想を語った。

続けて「先輩の方々から小さいものでももっと学んで役に立てるよう一生懸命練習し、準備する」とし「これから着実に学び、成長するジュニになるため努力する」と初めて演技に臨む覚悟を語った。

これまで着実に演技のレッスンを受け、女優の夢を育んできたジュニは、2月に発売された歌手ハン・ヒジュンのシングルの収録曲「Skit:To U」で自然な歌声を披露し、好評を得た。