Appleは、同社が提供するオリジナルのオフィスソフト「iWork」について、無料での提供を開始した。

 

これまでは、2013年9月以降にios10搭載端末(iPhone/iPad/iPod touch)を購入・アクティベートしたユーザーは無料で使用できていたが、今回、それ以外のMac(Mac OS)、iPad、iPhoneユーザーにも無料で開放された。

 

使用できるのは、文書ソフトの「Pages」、表計算・スプレッドシートの「Numbers」、プレゼンテーション用の「Keynote」の3つ。

 

Windows用のiCloud を使えば、Windowsパソコン上でもiCloudのためのiWorkを使い、Webブラウザ上で書類にアクセスして同時に作業も可能だ。

 

なお、音楽制作ソフト「GarageBand」や動画ソフト「iMovie」も同時に無料化されている。

「iWork」

URL:https://www.apple.com/jp/iwork/

2017/04/20