20日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、経済産業大臣政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員について非難の嵐となった。薬丸裕英からは議員辞職が「当然」だとの声もあがった。

番組では、中川議員をめぐる不倫騒動を取り上げた。18日、中川氏は自身のFacebook上で、今週発売の一部週刊誌に自身の女性問題が掲載される予定だと明かし、合わせて経産相政務官辞任を公表した。中川氏は既婚でありながら、会社員時代の知人女性に好意を抱き、結果として相手を傷つけてしまったというのだ。

ゲストコメンテーターの政治ジャーナリスト・安積明子氏も、国会議員の重婚疑惑など聞いたことがないと明かす。そして中川氏とちょうど議員の同期で、昨年不倫報道を受けて議員辞職した宮崎謙介氏を引き合いにし、「そういった例を踏まえましたら、議員辞職の可能性も否定できない」と述べた。

このコメントを引き継ぐ形で、薬丸は「(可能性が否定)できないというか、(議員辞職が)当然じゃないですか?」と噛み付く。さらに薬丸は、Facebookでの謝罪という中川氏の対応も疑問視。「議員なんだからちゃんと人の前に出てきてね、説明責任があると思う」といい、MCの坂上忍も「おっしゃる通りだと思います」と同意していた。