観る前に必読!! 世界を夢中にさせる実写版『美女と野獣』の要チェックポイント

写真拡大

 

 

不朽のディズニー・アニメーションとして、長年に渡って愛され続けてきた「美女と野獣」がディズニー渾身の実写映画化として生まれ変わりました!

 

すでに世界中で公開され、興行収入は10億ドルを突破!!

「あらゆる期待を超えてきた!」と話題を集めています。

 

そんな実写映画『美女と野獣』がいよいよ日本でも4月21日(金)より全国ロードショーに♡

 

『美女と野獣』ティザーポスター

 

ひと足お先に映画を拝見したのですが、終始うっとりモードで楽しめます!

ヒロインのベルを演じた、エマ・ワトソンも可愛すぎでした♡

ちなみに、エマは4才からベルの魅力にハマっているそうで、製作の記録をつづったプロダクションノートでは、「野獣と対峙するなんていうダイナミックな関係性は、他のおとぎ話では見たことのないものだわ」とコメントしていました。

 

確かにその通りですよね!

ベルはヒロインでありながら、決して王子様を待ち続ける受け身スタンスではなく、自らの好奇心や行動力で運命を切り開いていきます。

そんな“強さ”のあるヒロインをばっちり演じきっていました◎

 

 

とにかく、名作すぎて「ストーリー自体知っている!」という人も絶対に観たほうがイイです!

とくに、劇場で要チェックすべきポイントはコチラ♪

 

 


■完璧な楽曲と3つの新曲


映画『美女と野獣』といえば、歌い継がれてきた名曲が多い作品としても知られています。

1991年に公開されると、アカデミー賞の歌曲賞でオスカーを受賞、背景音楽が作曲賞を受賞、さらにゴールデングローブ賞やグラミー賞も受賞するなど、社会現象となったほど!


今回、楽曲「美女と野獣」のデュエットはアリアナ・グランデとジョン・レジェンドがつとめており、温かく力強い歌声が楽しめます♡

 

 

 

 

そして、本作ではアニメ版のすべてのミュージカルナンバーが登場する他、加えて3つの新曲も楽しめるんです♪

エンドクレジットでは新曲のひとつ「時は永遠に」を、アニメ版の主題歌を歌ったセリーヌ・ディオンが伸びやかな歌声で披露しているので必聴です!

 

 

 

■ふわふわキラキラなイエローのドレス

 

null


ベルといえば、イエローのドレスですよね♡

ボールルームでベルが野獣と心を交わし、踊るシーンでは、表情や動き、ボールルームの美しさにも見とれてしまい、イエローのドレスは鮮やかでステキだなと、サラッと思いがちですが、このドレス、めちゃくちゃこだわりを持って作られているんです!


「踊った時に最も美しいドレス」「ドレスそのものがアイコン的存在」「ベルは繊細なプリンセスではなく、活動的なヒロイン」というさまざまな想いで、長い時間を費やしてようやく完成したこのドレス。


羽根のように軽いサテンのオーガンザ55メートルを何層にも重ねて、円形にカット。

ドレスの表面2層には、繊細優美な飾りをプリントし、2,160個ものスワロフスキーをON!!

キレイなシルエット、豪華なディテールのイエローのドレスにぜひご注目を!

 

 


ストーリーを知っていても、ラストのシーンでは感動すること必至です。

ぜひ、エマの美しさに癒されつつ、楽曲や衣装にも注目しながら、劇場でお楽しみください♪

 

null

 

 

 

『美女と野獣』

4月21日(金)全国公開

配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン  

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved