中居正広

写真拡大

 中居正広が司会を務める『ナカイの窓』(日本テレビ系)の4月19日放送回では、「ゴールデン友達といっしょ&温泉ロケ未公開SP」として、過去回の未公開シーンが放送された。

SMAP・中居正広&草なぎ剛、グループ内の“距離感”を語る「他メンバーの仕事はテレビ誌で知る」

 様々な未公開シーンがランキング形式で発表されるなか、「友達といっしょSP」(4月5日放送)で放送された、中居正広が女芸人飲み会に潜入する企画の未公開シーンが放送された。大久保佳代子(オアシズ)、関好江(ボルサリーノ)、まちゃまちゃ、オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)、横澤夏子、黒沢かずこ(森三中)という女芸人に囲まれる中居。黒沢に『ナカイの窓』のMCについて聞かれた中居は、「身を預ける時と、自分でやった方がいいだろうなとか、プレイヤーとか仕切った方が良いかなとか、あるかもしれない」と相手によってMCのやり方を変えていることを告白。

 続けて大久保が「自分のワールドを出しやすい人を側に置いた方が楽じゃないですか」と聞くと、中居は「そうしたら面白くないかな。やりやすい人でやっても面白くないかな」とばっさり否定。「例えば、スタッフとご飯を食べに行った時に、席をどこにしようかな? 端が良いかな? とか、みんなどうしても楽な方へ楽な方へ(いってしまう)」と語り、「ADの方に行く方が楽でしょ? 偉い人行くとかしこまらないといけないから。そういう時はとにかく自分が、本当に申し訳ないけど嫌な方に行くように気を付けている」と自論を展開。さらに「群れないようには気をつけてる」と、普段心掛けていることを明かした。

 番組の終盤では、綾部祐二(ピース)、近藤春菜(ハリセンボン)、佐藤栞里、陣内智則、千賀健永(Kis-My-Ft2)、バカリズム、山里亮太(南海キャンディーズ)をゲストに迎えた「温泉ロケSP!」(2月8日放送)の未公開シーンが放送された。
 
 ゲスト陣が楽しく宴会を行っている最中に、中居が突然「ちょっとみなさんすいませんけど、ちょっとみんなに話したいことがあるんだけど」と切り出す。周りのゲストが「なんですか?」とどよめく中、「これちょっとずっと言いたくて、まぁまぁまぁ自分のことですけど、去年いろいろとバタバタはしてたじゃないですか……あまりにも配慮がないっていうか」と深刻な様子で語る中居。気を使った陣内が「楽しくやろうとね。大変な時期やからこそお客さんの前でも……」と言いかけると、中居は「滑舌が悪いんだよ!」と声を荒げて主張、「中居さんなになに、中居さんなになにって“な”が聞こえないんだよ!」と、みんなが自分の名前を“かいさん”と呼んでいると指摘した。

 周りから「(中居と)言ってますよ」と言う声が漏れるも、「言ってねーから。意識して“かいさん”“かいさん”って言ってんの」と苦言を呈す。事例を調べてきたという中居は、順々にメンバーの滑舌が甘かったシーンを発表。綾部に対して「外国人SPの時、“かいさん”早く発表しすぎちゃった」というフレーズを挙げると、周りからも「これはまずい」というコメントが。さらに中居は「千賀、ハワイの時、“かいさん”どれぐらい掛かりましたか?」、「バカリ、“かいさん”のためにパワーポイントを使ったプレゼン作ってきてくれたそうです」と続け、「“な”聞こえてねぇーから」「『窓(ナカイの窓)』だけだから俺のこと“かいさん”って呼んでるの」と不満を爆発させた。

 次回は、「趣味にハマりすぎ芸能人 第5弾」が放送される予定だ。(向原康太)