アドプリント「人物トレース」のイメージ

株式会社アドプリントは、ユーザーの要望をもとにデータ作成を代行するサービスの「デザインオプション」として、「人物トレース」や「文字代行入力」を開始した。「名刺・カード」の印刷注文を行う際に利用することが可能。なお、これらのほかにも同社の「データ作成代行サービス」で「名刺・カード」を作成する際に利用可能な「デザインオプション」としては、「ロゴ、図案の作成」や「地図の作成」が提供されている。株式会社アドプリントの「データ作成代行サービス」は、完全データの作成が難しい場合などに採用できる便利な選択肢だ。「名刺・カード」には、既存のデータを修正してもらえる「Aプラン」、既存の名刺や手書き画像を印刷用データとして再現してもらえる「Bプラン」、テンプレートから選ぶ方式の「Cプラン」と各種の「デザインオプション」を用意。今回紹介する「名刺・カード」のほかにも、「シール・ステッカー」や「封筒」で、それぞれに対応したサービスを利用できる。「人物トレース」は、顔写真入りの名刺を作りたい場合に有効なオプション。写真などのイメージから人物のみを残し、背景を消してもらえるサービスだ。オプション料はプラス1000円〜。1人分のトレース代となり、人数が多い場合には追加料金が発生するため、別途の問い合わせにて対応してもらえる。複雑な形や原本データの解像度が低い場合には、正確にトレース制作できないこともあるため注意が必要。トレース用の資料は、可能な限り大きな画像データ(JPEG / PSDなど)で送付する。「文字代行入力」は、スキャンした名刺原本に記載されている情報を、そのままテキストデータ入力してもらえるオプション。オプション料はプラス500円〜で、両面の場合には追加料金が発生する。株式会社アドプリント
URL:http://www.adprint.jp/
2017/04/20
▷こちらもおすすめ
アドプリントがポストカードなど印刷物の包装にも役立つ「OPP袋」を発売!テープ付きや穴ありなど選べる3タイプ
アドプリントが「トレーディングカード」の新サイズやケース商品を発売!50×120mmのスリムサイズが登場
既に使っている封筒の再現も可能!アドプリントがデザイン代行の「封筒データ作成サービス」を開始