イーニッド(写真)ほか、救世主のサイモン、ゴミ山のリーダーがレギュラーに 写真:Photofest/アフロ

写真拡大

 米AMCの人気テレビシリーズ「ウォーキング・デッド」のシーズン8から、スティーブン・オッグ、ケイトリン・ネイコン、ポリアンナ・マッキントッシュが、レギュラーキャストとして登場することがわかった。

 これまで、オッグは“救世主”を率いるニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)の右腕サイモン役、ネイコンは安全居住区域アレクサンドリアの住人でカール(チャンドラー・ リッグス)の恋人イーニッド役として、シリーズにゲスト出演してきた。また、マッキントッシュはゴミ山グループのリーダー、ジェイディス役でシーズン7に初出演している。

 同ドラマは4月2日に、シーズン7の放送が終了した。米バラエティによれば、オッグ、ネイコン、マッキントッシュの3人は今秋から放送スタートするシーズン8より、レギュラーに昇格する。