今日20日(2017年4月)、開幕するフィギュアスケートの今季最終戦「世界国別対抗戦」の前日練習で、「うれしい様子があった」(石井大裕アナウンサー)そうだ。

樋口新葉選手がジャンプのトリプルアクセルを完璧に決めたという。練習で成功させたのは、これが初めてのことだそうだ。

「めちゃくちゃキレイですね。回転もしっかりしてるし、初めてには見えない。軽々飛んでる感じがする」(ジャンプの映像を見た「あさチャン!」コメンテーターの織田信成)

樋口はトリプルアクセルを今大会のプログラムに入れてないが、「いつ実戦に入れても問題ないように見える」(織田)。

日本人女子選手では4人目

過去にトリプルアクセルを成功させた日本人女子選手は、伊藤みどりさん、中野友加里さん、そして浅田真央さんら、そうそうたる顔ぶれで、来季は樋口がそこに名を連ねる可能性がある。そして来年の平昌五輪の日本代表2枠争いも「大混戦になってくる」(石井)そうだ。