SISTAR ヒョリン、韓国で初めて開催される「エイリアン・デー」に出演…ステージの披露も!

写真拡大 (全2枚)

SISTARのヒョリンが、4月27日に汝矣島(ヨイド) IFCモールのノースアトリウムにて開かれる「エイリアン・デー」に参加する。

エイリアン・デーは全世界の「エイリアン」シリーズファンの祭りで、韓国で開催されるのは今回が初めてだ。

ヒョリンはガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性) なステージを繰り広げて、パワフルなエネルギーを披露する予定だ。

ヒョリンの公演の他にも「EXTREME MOVIE」のキム・ジョンチョル編集長の「エイリアン」シリーズ特別講演、韓国の有名なVR(バーチャルリアリティ) アーティストであるヨム・ドンギュン作家のVRアートパフォーマンスなど、多彩なイベントが用意された。

「エイリアン」シリーズを愛する人ならば、誰でも一緒にできるステージイベントだけでなく、多様な体験イベントまで開催される。

「エイリアン:コベナント」は、歴史上最大規模の植民地開拓の義務を持って未知の惑星へ向かったコヴェナント号が、想像を超越する威嚇と直面することになって、人類の生存をかけた最後の脱出を試みるストーリーだ。

1979年作の「エイリアン」と、その30年前のストーリーを扱ったプリクエル「プロメテウス」の間の隠されたビハインドストーリーを表わして、シリーズの新しい歴史を綴る予定だ。

「プロメテウス」に続き、今回の映画にも出演した俳優マイケル・ファスベンダーと、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で格別な存在感を見せたキャサリン・ウォーターストンが合流した。

5月9日に全世界で最初に、韓国で公開される。