日本マイクロソフトの平野拓也代表取締役社長(左)と小柳建設の小柳卓蔵代表取締役社長

写真拡大

 日本マイクロソフトは4月20日、東京・品川本社で会見を開き、小柳建設と「Microsoft HoloLens」を活用したプロジェクト「Holostruction」の推進で連携すると発表した。

 「Microsoft HoloLens」は、OSにWindows 10を搭載した世界初の自己完結型ホログラフィック コンピューター。今回の連携では、建設業における計画・工事・検査の効率化および、アフターメンテナンスのトレーサビリティを可視化を実現するコンセプトモデルを開発した。(BCNメディア編成部)