日本でも4月21日からの公開で話題を呼んでいる、エマ・ワトソン主演の映画『美女と野獣』。

イギリスでは作品をテーマにしたカフェが登場したり、アメリカでも作中に登場する「ローズドーム」をモチーフにしたタンブラーが人気を集めたりしたようだけど、コスモポリタン アメリカ版では、ある職人さんが『美女と野獣』のマカロン作りに挑戦!

こちらを作ったのは、「マカロン・クィーン」の異名をもつお菓子職人のメーガン・ロスコさん。マカロン本体はクリームでデコレーションして、ベルの黄色いドレスをイメージしたのだとか。また「ローズドーム」は、キャンディの表面に手描きのバラを描くことで再現。

マカロンを自分で作るのはちょっと難易度が高いけど、バラを描いたキャンディを用意して、他のお菓子にのせるだけでも『美女と野獣』気分を味わえそう♡

ちなみにメーガンさんは、動画の後半にも登場する「ハローキティ」マカロンをはじめ、他にも数々の芸術的なマカロンをInstagramにアップしているので、ぜひチェックしてみて。

Sleepy little foxes

A post shared by Meghan | Rosko (@nutmegandhoneybee) on

White chocolate drizzle for the win

A post shared by Meghan | Rosko (@nutmegandhoneybee) on

Wishing you a happy new year {{ cheers to 2017 🍾 }}

A post shared by Meghan | Rosko (@nutmegandhoneybee) on

Favorites from this year☕️

A post shared by Meghan | Rosko (@nutmegandhoneybee) on

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:伊藤 由佳里

COSMOPOLITAN US