Apple Watchユーザーなら、4月22日は30分以上運動しよう。特別なバッジがもらえるよ〜アースデイ チャレンジ

写真拡大

4月22日(土)は地球環境を考える記念日「アースデイ」。アップルはこの日に合わせ、Apple Watchユーザー向けの新しいワークアウト「アースデイ チャレンジ」を追加しました。

ユーザーに届き始めている通知によると、内容は次の通りです。4月22日のアースデイ当日、外に出て30分以上運動すると、Apple Watchのアクティビティに記録される新しいバッジを獲得できるとのこと。さらに、メッセージアプリの「特別なステッカー」も入手できるそうです。

対象の運動は、ウォーキング、ランニング、サイクリング、車椅子、そしてスイミングです。

メッセージアプリに追加される「特別なステッカー」の詳細は明かされていません。どんなものか気になる方は、これを機に軽く汗を流してみるのも良さそうです。普段運動しているという方も、地球環境のことを考えながら運動すると、例えばランニングコースでも普段と違った景色が見えてくるかもしれません。

(追記:4月20日11時55分)iPhoneのヘルスケアアプリケーションにワークアウトの結果を記録できるアプリ(Nike+ Run Clubなど)を使っても限定バッチ・ステッカーを獲得できます。

Apple WatchとペアリングしたiPhoneに送られてくる通知