開業7周年を迎える「STREAMER COFFEE COMPANY」

写真拡大

サードウェーブコーヒーのパイオニアに、カップを持参すればラテが無料に。

【写真を見る】升に注がれた「ストリーマーラテ」

4月22日(土)に開業7周年を迎える「STREAMER COFFEE COMPANY」が、記念企画「This is STREAMER Project」を開催する。

日本のサードウェーブコーヒーのパイオニアとして、世界レベルのラテアート技術を誇るバリスタたちが在籍する同ショップ。こだわり抜いたブレンド豆から完璧に抽出したエスプレッソと、究極にきめ細やかなフォームミルクからラテを創り出す。

独自のコールドブリューや日本初のドラフトニトロアイスラテなどを開発し、 常に一歩先を行くエキストリームスタイルコーヒーカンパニーということで、7周年を記念して、きわどくもクールでユニークな精神を感じさせる“Extreme Style”というコンセプトのもと、「This is STREAMER Project」を発足。1年を通して、様々なアニバーサリー企画を展開する。

第1弾として、渋谷店限定で持参したマグカップや使用済み紙コップ、お椀や升などのありとあらゆるカップや器に7周年オリジナルロゴステッカーを貼って、代名詞となっているラテを注いで割引提供する「JACK OF ALL CUPS」を実施する。

開業日である4月22日(土)には、持参したカップに通常570円の「ストリーマーラテ」を注いで無料提供。4月23日(日)から4月28日(金)の6日間は、同様に持参したカップに「ストリーマーラテ」を注ぎ、通常価格の77%オフとなる130円で提供する。

そのほかにも、渋谷店や原宿店など各店舗を7周年オリジナルロゴがジャック。STREAMERの7周年を盛り上げる。

エンターテインメント性とあらゆる器にラテアートを施すバリスタの技術を体験できる企画。世界中からファンが訪れることでも知られる、国内クラフトコーヒーのパイオニアの味わいを堪能してみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】