株式会社エムディエヌコーポレーションは、優れた実例サンプルを元に、レイアウトデザインの基本から実践方法までが学べる「レイアウトデザイン見本帳 レイアウトの意味と効果が学べるガイドブック」を4月18日に発売した。B5判/160P/オールカラー/2500円(税抜)。本書は、雑誌や書籍、広告、Web媒体といったレイアウトデザインにおける基礎知識や実践テクニックを学ぶレイアウトの見本帳だ。レイアウトを組む上で必要な基本的な技法をはじめ、言葉から想起されるイメージをデザインに落とし込む工程や、見る人に心理的な効果を与える理論まで、その実践方法を丁寧に解説する。

例えば、第1章の「レイアウトの意義」では、文字の役割や視線を導くコツ等について説明しながら、レイアウトを行うことの意義を論じ、第2章の「レイアウトの基本」では、文字、写真、配置、配色といった基本を学ぶ。そして、第3章になると、豊富な実例を用いたレイアウトの実践編に移り、さまざまなレイアウトを見ながら、見る人に与える心理的な効果や、その意味を理解することで、より良いレイアウトが作れるようになる構成となっている。出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション
価格:2500円(税抜)
関口 裕、内藤タカヒコ、長井美樹、佐々木剛士、鈴木貴子、市川水緒 共著
URL:http://www.mdn.co.jp/di/book/3216303034/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844366629/mdndi-22/