「Twelve South MagicBridge」使用イメージ

フォーカルポイント株式会社は「Twelve South MagicBridge」を発売した。Apple純正のワイヤレスキーボード「Magic Keyboard」と、ワイヤレストラックパッド「Magic Trackpad 2」を連結できるコンビネーションブリッジ。本体色はマットホワイトで、両デバイスのデザインに違和感なくマッチする。通常価格は4480円(税抜)。本製品は、「Magic Keyboard」と「Magic Trackpad 2」を一体型の新しい入力デバイスのように扱えるアイテムだ。これまで別々に置かれていた2つのデバイスを1つにまとめることで、使用感が向上するだけでなく、視覚的にもデスクトップをシンプルに整頓できる。本製品に同梱されており、「Magic Keyboard」の取り付け部分にあたる「Magic Keyboardライザー」は、内部でスライドさせられる設計。「Magic Trackpad 2」を左右どちらにもレイアウトできるため、右利きにも左利きにも対応する。さらに、「MagicBridge」にはLightningコネクタを挿入できるスロットが複数搭載されており、「Magic Keyboard」や「Magic Trackpad 2」を取り付けた状態でも充電が可能だ。本体サイズは約443(幅)×14(高さ)×119(奥行)mm、重量は約165gで、筐体はポリカーボネート製。内側のシリコンパッドによって取り付けたデバイスに傷を付けることもなく、底部には滑り止め / 傷防止用のシリコンフットも備えている。フォーカルポイント株式会社
通常価格:4480円(税抜)
URL:http://www.focal.co.jp/
2017/04/20
▷こちらもおすすめ
フォーカルポイント、MacBookシリーズをクラムシェルモードで使えるアルミ製スタンドを発売