タランティーノ絶賛のハードボイルド小説の映画化 (C)2015 BLUE BUDGIE DED PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 ニコラス・ケイジ主演のクライムサスペンス「ドッグ・イート・ドッグ」のポスタービジュアルと予告編が公開された。

 クエンティン・タランティーノが絶賛した、米作家エドワード・バンカー氏の同名ハードボイルド小説の映画化。裏社会を舞台に、出所したばかりの主人公たちが、タイトルが意味する通り「食うか食われるか」の大勝負に挑む。メガホンをとるのは、「タクシードライバー」「レイジング・ブル」の名脚本家として有名なポール・シュレイダー。2016年・第69回カンヌ国際映画祭では、監督週間のクロージング作品として上映された。

 予告編では、長年の刑期を終え出所したトロイ(ケイジ)が、刑務所仲間だったコカイン中毒のマット・ドッグ(ウィレム・デフォー)、巨漢の取り立て屋ディーゼル(クリストファー・マシュー・クック)と再会し、75万ドルという大金につられ誘拐を請け負う。バイオレンス描写を織り交ぜながら、極悪人たちの大勝負と危うい人間関係が展開される。トロイたちに仕事を依頼するギャングの首領を演じた、シュレイダー監督自身の姿も確認できる。

 「ドッグ・イート・ドッグ」は、6月17日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。