仏の水族館で撮影された青いロブスター 200万から300万匹に1匹の割合

ざっくり言うと

  • フランスの水族館で青いロブスターが撮影された
  • クルスタシアニンという青い色素が過剰に生み出される遺伝子異常によるもの
  • 科学者らによれば極めて珍しく、200万〜300万匹に1匹の割合で生じる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング