悩殺ドレスでカンヌ騒然!20歳モデルが週2でやってること【驚異の動画】

写真拡大

 フェンディ、バルマン、ヴィクトリアズ・シークレットなどのモデルとして活躍するベラ・ハディッド(20)。ベラ・ハディッドと言えば、昨年のカンヌ映画祭で“ポロリ”寸前の露出度高めな赤いドレス姿を披露し、話題となった。

 そのセクシーさに周囲の視線を釘付けにしてしまうほどだが、実はベラはまだ20歳という若さ。そんなベラだが、最近はスカイダイビングにハマっているようで、インスタに投稿された動画には、カンヌのときとはまるで違う20歳の若者らしい姿が見られた。

 ベラは、ドバイで初めてスカイダイビングをしてすっかり気に入ってしまったようで、1回目の体験から2日後の今月17日(月)に再びスカイダイビングをし、1週間に2度もするほどのハマり具合。ベラはインスタグラムにスカイダイビング前に飛行機に乗り込む動画を投稿し、「あら、またやっちゃった! ありがとう@BEKANAS。スカイダイブドバイ」とキャプションを添えている。

 一回目のスカイダイビングの際にも、飛行機から飛び降りている姿を映した動画が投稿されており、「今日飛行機から飛び降りた!」「こんなにも私の人生で落ち着きを感じたのは初めて!エンジェルたちと飛んでいる!」などとキャプションがつけられていた。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BS6ol0LhgJg/
 すでにスーパーモデルとして大活躍のジジ・ハディッドを姉に持ち、母親も元スーパーモデルのヨランダ・フォスターという華々しい家系出身のベラ。趣味のスカイダイビングで思い切りリフレッシュしつつ、今後もその色香で私たちを魅了してほしい。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>