「奥田民生になりたいボーイと出会う
男すべて狂わせるガール」ポスター画像

写真拡大

 妻夫木聡と水原希子が初共演するラブコメディ「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の予告編と、困惑顔の妻夫木&キュートな笑顔の水原が対照的なポスター画像がお披露目された。

 今作は、人気漫画家でコラムニストの渋谷直角氏によるサブカル漫画「奥田民生になりたいボーイ・出会う男すべて狂わせるガール」を、大根仁監督のメガホンで実写映画化したもの。奥田民生の名曲とともに、魔性の美女に一目ぼれしてしまったうだつのあがらない雑誌編集者の地獄のような日々を描く。

 オシャレライフスタイル雑誌編集部に異動になった35歳のコーロキ・ユウジ(妻夫木)は、慣れない環境に四苦八苦しながらも、崇拝する奥田民生のような「力まないカッコいい大人」を目指し奮闘する。そんなある日、仕事で出会ったファッションプレスの美女・天海あかり(水原)に恋をし、嫌われたくない一心で仕事やデートに必死になるもすべてが空回り。あかりの自由奔放な言動に振り回され、いつしか身も心もボロボロになっていく。

 予告編は、コーロキがあかりに心奪われる様子からスタート。あかりの思わせぶりな言動に舞い上がり告白したものの、常に機嫌をうかがい、見当違いなメッセージを送りつけ、あこがれの奥田民生像から遠ざかる一方のコーロキ。そんななか、クールな先輩編集者ヨシズミ(新井浩文)が狂ったようにあかりに謝り続ける姿を目撃したことや、SNSから読み取れる生活ぶりから、徐々にあかりが男を狂わせる魔性の女であることに気が付いていく。

 「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」には安藤サクラ、江口のりこ、天海祐希、リリー・フランキー、松尾スズキらが出演。9月16日から全国で公開。