青木会長が今年も中日クラウンズにエントリー!(写真は昨年大会)(撮影:米山聡明)

写真拡大

日本ゴルフツアー機構(JGTO)会長である青木功が、「中日クラウンズ」に選手としてエントリーしたことが発表された。プレーすれば自身が昨年大会で記録した73歳7か月28日のツアー最年長出場記録を更新することとなる。
昨年は重永亜斗夢、尾崎直道と共にティオフしたが…
昨年大会は故・宮本留吉が記録した73歳21日を更新し初日をスタートしたが、ハーフ終了時点で右足痛のために途中棄権。「皆さんの期待に応えられなくて申し訳ない。悔しいし残念。来年リベンジしたい」と語っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>