足元から?お部屋から?彼との「さりげにペアルック」

写真拡大



彼とのペアルックって女子の憧れですよね。でも「さすがに全身ペアはキツい…」「私はペアルックしたいけれど、彼が恥ずかしがってやってくれない…」なんて人もいるのでは?そこで今回は「目立ずにさりげなく楽しめるペアルックアイテム」について、20代男女にリサーチしてみました。

■1. アクセサリー類

「右手の薬指にすれば、ペアリングも目立ちにくいですよ」(26歳/女性/受付)

「彼女がどうしてもペア物がほしいというので、ネックレスをプレゼントしました。デートのとき以外は服の中に隠しておけるし、そこまで主張しないので使いやすいです」(28歳/男性/製造)

やはりアクセサリー類は目立ちにくい上に、シンプルでオシャレなものを選べるので、さりげないペア物としては定番ですよね。ペアリングやネックレス、ブレスレットや時計など、彼との関係性によって幅広く選べるのも嬉しいポイントです。ここは「ペアのアクセサリーがほしいな…」と彼におねだりしちゃいましょう!

■2.部屋着

「外で明らかにおそろいっていうのは恥ずかしいので、そのぶん部屋着で彼とのお揃いを楽しんでいます。同じ部屋着でまったりする時間は最高ですよ」(27歳/女性/経理)

「ペアは年齢的にやりづらいかも…」と思っているカップルにおススメなのがおそろいの部屋着です。ペアルックで外を歩くのは恥ずかしくても、ふたりだけの空間だったら特に問題ないでしょう。これだったら人から見られることもないので、思う存分ペア物を満喫できちゃいます。彼とペアのパジャマを着て、より一層ラブラブになっちゃいましょう!

■3.デニム

「意外とデニムのペアはさりげなくて良いですよ。着回しがきくから便利だしね」(22歳/女性/大学生)

デニムは老若男女問わずに着られるものなので、自然な感じでペアルックを楽しむことができます。トップスを彼と違うテイストのものにすれば、主張しすぎないけれど統一感のあるコーディネートができますよ。もし「彼と全く同じデニムを履くのは勇気が入る…」という場合は、彼はデニムパンツ、彼女はデニムのスカートなど、素材だけを合わせてみても良いかもしれませんね。

■4.スニーカー

「最近彼とおそろいのスニーカーを買いました!いかにもペアルックという感じがしないので、彼とのデートのときはいつもおそろいで履いています」(21歳/女性/大学生)

男女豊富なサイズがそろっているスニーカーは、おそろいで調達しやすい上に、悪目立ちしにくいもの。でも足元がそろっているだけで一気にオシャレ感を演出することができます。そのためさりげなく彼との仲良しさをアピールするのにはピッタリですよね。スニーカーは季節を問わず合わせやすいので、ふたり一緒のとき以外にも活用できるのも嬉しいポイントです。

■おわりに

彼とさりげないペアルックを楽しむためには、あれこれとつめこみすぎず、一点だけにおそろいを投入するのが良いでしょう。彼と一緒にペア物を探すショッピングデートも楽しいかもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)