ゴールデンウイークが間近に迫り、旅行の計画を立てている人もいると思うが、台湾メディア・中時電子報は18日の記事で、旅行先として日本が台湾で人気の理由について伝えた。写真は日本。

写真拡大

ゴールデンウイークが間近に迫り、旅行の計画を立てている人もいると思うが、台湾メディア・中時電子報は18日の記事で、旅行先として日本が台湾で人気の理由について伝えた。

スカイスキャナーが3月に台湾の約1000人を対象に行った調査によると、86%が「日本旅行が好き」だと答えた。過去1年に訪日観光した人は71%で、47.7%が複数回訪れたと答えるなど日本の人気ぶりがうかがえる。

日本旅行が好きな理由では、「治安が良く、秩序があり、清潔」の項目を選んだ人が77%に達し、景色や便利な交通、グルメなどが続いた。大型連休では台湾の人のみならず中国人観光客も多く日本を訪れるとみられ、この調査は日本の観光業にとって明るいニュースと言えるだろう。(翻訳・編集/内山)