新ヒーローは新たなジャック・バウアーとなるのか? 「24:レガシー」
 - (C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 海外ドラマ人気の火付け役となった二大ドラマシリーズが復活する「24:レガシー」と「プリズン・ブレイク」シーズン5の、吹き替え版を収録したブルーレイ&DVDの発売が決定した。同時に、以前と変わらない魅力を確認できる予告編も公開された。

 「24:レガシー」は劇中の出来事がリアルタイムで進行する伝説のアクションドラマ「24 TWENTY FOUR」の新シリーズ。ジャック・バウアーことキーファー・サザーランドが製作総指揮に名を連ね、大規模テロを阻止するため奮闘する、新たな主人公エリック・カーターの活躍を描く。カーター役は、『ストレイト・アウタ・コンプトン』でドクター・ドレーを演じ、映画『キングコング:髑髏島の巨神』、ドラマ「ウォーキング・デッド」などにも出演する若手黒人俳優コーリー・ホーキンズが務める。

 一方の「プリズン・ブレイク」は、無実の罪で投獄された兄リンカーン(ドミニク・パーセル)を助けるため、自ら刑務所に収監された弟マイケル(ウェントワース・ミラー)の運命を描いた大ヒットドラマ約8年ぶりの新作。7年前に命を落としたはずのマイケルの生存を裏付ける証拠が見つかるところから物語が進行する。オリジナルキャストとスタッフが再び集結。マイケルとリンカーンだけでなく、おなじみのキャラクターの復活も注目だ。

 ブルーレイ&DVDには、両作の人気を支えたと言っても過言ではない吹き替えが収録。「プリズン・ブレイク」は前作に引き続きで、マイケルを東地宏樹、リンカーンを江川央生、サラを本田貴子、そしてティーバッグを若本規夫が担当。なじみのある声の復活もファンにはうれしいところ。「24」のエリック声優はこれから発表されるといい、ジャック声優・小山力也に続く人気を獲得することになるのか、期待が高まる。(編集部・入倉功一)

「24:レガシー」ブルーレイ&DVD は7月21日発売(ブルーレイBOX 3枚組 1万2,000円+税・DVDコレクターズBOX 6枚組 9,600円+税)/「プリズン・ブレイク」シーズン5は8月11日発売(ブルーレイBOX 3枚組 9,000円+税・DVDコレクターズBOX 6枚組 7,200円+税)