シリアでのサリン使用に「疑問の余地なし」 化学兵器禁止機関が発表

ざっくり言うと

  • シリア北西部で、化学兵器が使用されたとみられる問題
  • 化学兵器禁止機関は19日、サリン使用に「疑問の余地なし」と発表した
  • 4日に発生したこの攻撃では、子ども多数を含む少なくとも87人が死亡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング