LiSA

写真拡大

 テレビアニメ「Fate/Zero」や「ソードアート・オンライン」の主題歌で知られるアニソン歌手のLiSAが、自身のオリジナルブランド「YAEVA MUSiC」を発足させ、5月24日に2年2カ月ぶりとなる4枚目のアルバム「LiTTLE DEViL PARADE」をリリースすることがわかった。

 「YAEVA MUSiC」は、LiSAのトレードマークである八重歯をイメージして命名されたブランドで、音源、映像などの発信や、LiSA監修アイテムの発売などに加え、LiSAのプロデュースによるアーティストやシンガーが登場する可能性もあるという。発足に際し、LiSAは「『かわいく楽しくイタズラに、時には素直に牙をむいて、ロックに、みんなと楽しむ』をモットーに、さまざまな作品をリリースしていきます。これからもニコニコといたずらにYAEVA(八重歯)を覗かせながら、みんなと生きる今日が、もっともっと楽しくなる作戦をねりねりしていきます。どうぞ、期待しかしないでください!!」と意気込みを語った。

 なお、4thアルバム「LiTTLE DEViL PARADE」には、「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」の主題歌「Catch the Moment」や、「ニセコイ」オープニング主題歌「Rally Go Round」、「クオリディア・コード」オープニング主題歌「Brave Freak Out」など全13曲を収録予定。初回生産限定盤に付属するブルーレイもしくはDVDには、表題曲「LiTTLE DEViL PARADE」や「Catch the Moment」など全4曲のミュージックビデオが収録される。また、三方背ボックスとロサンゼルスで撮りおろした48ページ写真集、YAEVAブランドアイテムのシリコンバンドがセットになった完全数量生産限定盤に付属するブルーレイには、ミュージックビデオに加えて、特典映像「TODAY in Los Angels 2016(仮)」も収録予定。価格は、ブルーレイ付き初回生産限定盤が3800円、DVD付き初回生産限定盤が3500円、完全数量限定盤が5000円、CDのみの通常版が3000円(いずれも税抜き)。

 LiSAは「自分の中に住み着く小さなデビルたちを連れ出して『人生をパレードして楽しんでやるぞ』という、7年の活動の中で、みんなに出会って見つけた気持ちを詰め込んだ、前向きも、後ろ向きも、全部全力で120%向き合って作ったアルバムです」と同アルバムを紹介し、「このアルバムを連れて、6月からはアリーナツアーが始まります。みなさまと思い切り叫びながら踊りながら楽しみながら、大きな会場でしか作れない、忘れられない瞬間を全部キャッチしていただきたい、と思っています」と、6月17日から全国3会場4公演を行うワンマンライブ「LiVE is Smile Always 〜LiTTLE DEViL PARADE〜」への抱負を話している。