セクシー女優のANRIさんが、恐喝未遂容疑で逮捕されたとのニュースが報じられ、ネットで大騒ぎになっています。

おバカタレントとしてテレビに出演していた坂口杏里さん。彼女がホストクラブにハマっていた時期にかさんだ借金の返済のため、ANRIと改名してAV業界に転向、デビュー作を発表するという報道がされたのが去年の秋。

この連載でも、借金するほどハマるというホストクラブってすごくいいの? と、もやもやした気持ちと、ホストクラブ通いをしている働くアラサー&アラフォーのインタビューを記事にしたことがありました。(記事はこちら。【もやもや】借金するほどハマってしまうホストクラブの魅力ってなんだ?〜その1〜)

あれから半年が過ぎ、今度は逮捕のニュースです。

「知人のホストから3万円を脅し取ろうとした」という第一報を見た時には、周囲では「元カレとなんかでもめて、貸したお金を返してよ! とか言って掴みかかったり大騒ぎしたりしている彼女をなだめるのが面倒になって、そのホストが警察に通報したんじゃないか」という想像が有力で、私もその程度なのではと思っていました。

でも続報では、ANRIさんがSNSを使って、彼に「ホテルで撮影した写真をばらまく」というメッセージを送ったのだと。それを聞いて、あー証拠を残しちゃったんだ……と切なく、失礼ながら「バカだな……」と思ってしまった。

ANRIさんのことだから、実際の文章は「お金を返してくれないなら、あの写真をTwitterに載せちゃうからね!」という、軽い気持ちからのものだったのかもしれません。
彼と待ち合わせをした場所に、彼から通報を受けた警察が来て逮捕されたとのことですから、ただ単に彼に会いたかっただけなのかもしれない。

でも日本の法律では、相手が公表されたくない事実を弱みとして握ってお金を要求したら、それだけで恐喝が成立してしまうんですよね。相手はそれを知っていた。

脅し取ろうとした額が3万円……!?

でも、ANRIさんはそれを知っていたでしょうか……。ただ、元カレに会いたくてSNS(LINEかな)のやりとりをしていただけなのに、という程度だったりしないでしょうか。まさか逮捕されるとは思っていなかったような気がします。しかも、脅し取ろうとしたという額が3万円ーー。

色恋沙汰といわれたほうが、まだピンときます。
もちろん、本当に生活が困窮していたのかもしれません。そうだとしても、逮捕と比べたら“たかが”3万円です。

いずれにしても、こんなことで逮捕なんていう、人生思いっきり棒に振る状況をつくってしまうなんて。ANRIさんの親でもないのに、なぜだか情けなくなってきてしまいます。

ホストに貢いで借金をつくって、その返済のためにアダルトな仕事に就き、犯罪者になるーー。『闇金ウシジマくん』の登場人物かっていうくらい、ダークサイド側にドラマチックすぎです。これで終わる人生なんて絶対にダメです。まだ26歳になったばかりじゃないですか。

パソコンで作業をしているとき、急に原因不明の不具合が起こって壊れちゃったのかな?と思うことがあります。そんなときは、とりあえず再起動です。再起動させると復旧作業が開始されて、保存していた時点までの過去のデータは残ったまま、たいがい、通常に動くようになる。

人生を再起動させてほしい。どこまで過去に遡ってリスタートをかけるのがいいのか私にはわからないけれども、今のANRIさんにとっては、ホストクラブは魔窟でしかないような気がします。余計なおせっかいですが、うまく使いこなせない間は、ホストクラブには近づかない方がいいのでは……。

転がる石は加速して落ちていく。でも、軌道修正できて今幸せな人もいるよ! その2ではあずき総研が働くアラサー&アラフォーに聞いた「過去から抹消したい私の暗黒期」を紹介します。

多額の借金をしてまでお金を貢ぎたくなるほど、ホストというのは魅力的な職業なんだろうか。