シャーリイ・ジャクスン原作、ロバート・ワイズ監督作『たたり』(1963)より
 - Metro-Goldwyn-Mayer / Sunset Boulevard / Corbis via Getty Images

写真拡大

 作家シャーリイ・ジャクスンの1959年の小説「丘の屋敷」が、NetflixでドラマシリーズになるとDeadlineなどが報じた。

 制作するのはスティーヴン・スピルバーグのアンビリンTVとパラマウントTV。脚本・監督・製作総指揮を『オキュラス/怨霊鏡』『サイレンス』のマイク・フラナガンが務める。パイロット版なしで10エピソードが決定しているが、配信日はまだ発表されていない。

 タイトル未定の同ドラマは、20世紀最高のゴーストストーリーの一つと言われている「丘の屋敷」を現代風にアレンジした作品になるとのこと。同小説は1963年にはロバート・ワイズ監督で『たたり』として映画化されているほか、1999年にはリーアム・ニーソン、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ共演、ヤン・デ・ボン監督の映画『ホーンティング』の基にもなっている。(澤田理沙)