自分の好きな飲み物を好きなだけ楽しめる「ドリンクバー」。

主にファミリーレストランなどで見かけるサービスですが、もしも自分の家にあったら……と憧れる人も多いのではないでしょうか。

そんなドリンクバーを手作りする様子が、海外サイトで話題を集めていました。

動画をご覧ください。

 

[動画を見る]
How to Make Coca Cola Soda Fountain Machine with 3 Different Drinks at Home - YouTube


まず用意するものは、9V形乾電池と小型のエアポンプモーター(DC 6V)、そして小型のボタンスイッチ。


スイッチを押したらモーターが動くように配線します。


お次は好きな飲み物のキャップに大小2つの穴をあけて管を通し、ホットボンドで接着します。


キャップを閉め、細い方の管をエアポンプモーターにセット。
ボタンスイッチを押すとこのとおり。モーターでボトル内に空気を送り込むことで、太い管から飲み物が出てくる仕組みです。
同じ要領で合計3本のボトルを作りましょう。


そして残るは外装のみ。
段ボールをホットボンドで接着し、3本のボトルが入る大きさの箱を作ります。

[画像を見る]
ボタンスイッチと管を出す穴をそれぞれ3か所ずつあけて……。

[画像を見る]
ボトルをセット。

[画像を見る]
あとは先ほど開けた穴からボタンスイッチと管を出せばOK。

[画像を見る]
仕上げにお好きな飲み物のラベルを貼って……。

[画像を見る]
完成!

飲み物の冷たさはキープできませんが、そこはご愛嬌。お酒で「大人のドリンクバー」を作っても楽しそうですね!

電動ドリルやはんだごてなどの工具は必要にはなりますが、材料自体は比較的手に入りやすいのもうれしいところ。

気になった方は、1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【安くて手軽…ドリンクバーを家で手作りする方法(動画)】を全て見る