Honda、ロードレース専用車新型「CBR1000RR SP2 レースベース車」を4月20日より発売

写真拡大

 Hondaは、スーパースポーツモデル「CBR1000RR SP2」をベースとした、ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を4月20日(木)から発売する。
 
 「CBR1000RR SP2 レースベース車」は、「CBR1000RR SP2」をベースに、ラジエーター、オイルクーラーなどをレース専用品に変更、レース参戦へのモディファイを前提としたパーツ構成とすると共に、レースに不要な灯火器などを取り外すなど、よりローコストでレースに参戦しやすいものとした、レース専用車となる。

 ベース車となる「CBR1000RR SP2」は、昨年の10月に「インターモト」にて発表された、「CBR1000RR SP」をベースに、サーキット走行やレースでの使用を想定し、吸・排気バルブ、燃焼室を新設計したシリンダーヘッドやピストンを搭載するなど、さらなるスポーツ性能を向上させたモデルだ。車体色はブラック1色の設定となる。

■CBR1000RR SP2(ベース車)との主な変更点項目変更内容‥火器類廃止(ヘッドライトはケースのみ装着)▲薀献─璽拭璽譟璽好戞璽浩賤僉聞睫度化)オイルクーラーレースベース専用ぅΕーターホースレースベース専用デ啜し惑啜ぅ丱襯屐▲ャタライザーを廃止Εウル類塗装およびストライプ、一部のカウル類を廃止Д侫紂璽┘襯織鵐スチール製フューエルタンクへ変更┘侫蹈鵐肇屮譟璽キャリパーTOKICO製へ変更前・後サスペンションSHOWA製へ変更前・後ホイールENKEI製へ変更メーター北米向け仕様を装着その他ABSシステムを廃止
■CBR1000RR SP2 レースベース車
○カラー:ブラック
○メーカー希望小売価格 (消費税8%込み):1,782,000円
○販売計画台数 (国内・年間):40台(受注生産)
■問い合わせ:「お客様相談センター 」0120-086819(オーハローバイク)

【ギャラリー】Honda 2017 CBR1000RR SP23


■Honda公式サイト