出典:https://www.shutterstock.com

「エッチ終わっちゃったけど、もういっかいしたいなぁ……」そんなときってありますよね。

本当は2回戦目に挑戦したいけど、もし嫌われてしまったらどうしよう。そういった不安が2回戦目への願望を阻んでしまうのです。

じゃあ、まだまだ物足りないときは? どんな風に誘ったらいいの?

その迷いある疑問に今回は答えましょう。嫌われることなく、2回戦目のエッチを可愛くおねだりする方法を。

 

■ツンツンとおねだり

1回戦目のエッチが終わり、ベッドの上で一緒に横たわっているとき、彼の体をツンツンしてみてください。

ときにはくすぐってみたり、じゃれあいながらもスキンシップをとってみたりするのです。

すると、彼も一緒になってしてくるはず。裸でふざけあっているうちに、ついつい勢い余って2回戦目に突入……。

面白おかしく、可愛くおねだりする、エッチの誘い方といえるでしょう。

 

■お風呂でおねだり

エッチが終わったあと、シャワーを浴びたいと思うのが、男女ともに感じる自然な行動。

そこで、お風呂場に彼を誘い込み、「私が洗ってあげるね♡」と彼の体や大切な部分を綺麗にしてあげましょう。

すると、なんだか気持ち良くなってしまうのが男というもの。

お風呂場という違ったシチュエーションも重なり、新鮮な気持ちで2回戦目に突入してしまうでしょう。

 

■ストレートにおねだり

可愛くストレートに伝えるのも1つの方法といえるでしょう。

「もっかいしよ♡」「ねぇちょうだい♡」「気持ち良かったからまたしたいな♡」。

このような甘い言葉は、意外と男心をくすぐり、デレデレしながらも2回戦目に突入してしまうはず。

可愛らしいセリフには断れない、それが男というものなのです。

 

■スリスリとおねだり

彼の体をスリスリと子猫のようになぞっておねだりしてみましょう。

ときにはチュッとキスも交えながら、そして「にゃー」と声をだしながら可愛くおねだりしてみるのです。

甘えるその姿は、「もう1回したい」と言わんばかりの合図。

動物に真似た可愛いおねだりは、彼の心に届く最高のサインとなるはず。

 

いかがでしたか? 2回戦目を挑戦するなら、やっぱり可愛くおねだりされてするのが一番。

そう考えてしまうのが男とはそういうものなのです。

「単純だなぁ」と思うかもしれませんが、そんな男心に付き合ってあげてくださいね。(恋の占い師 そら)

【画像】

※ George Rudy/shutterstock