ご飯をスプーンに3杯のみ食べ痩身を保つ韓国女優(出典:https://www.instagram.com/taeim000)

写真拡大

次から次へと新人が現れる芸能界は、誰にとっても生存競争が激しいことは言うまでもないだろう。それはどの国においても同じのようだ。このほど芸能界での生き残りをかけて韓国のある人気女優が究極のダイエットに励み、見違えるほどの姿に変化したことが話題になっている。『AsiaOne』や『Koreaboo』などが伝えている。

グラマラスな曲線美と健康的で美しい体型を誇っていた韓国の人気女優イ・テイムさん(30歳)がこの半年間口にしているのは、1日にスプーンたった3杯のご飯だという。

4月11日に『MBC Every1』の「Video Star」という番組に出演したテイムさんは、これまでの印象とは全く異なる姿で登場し、ダイエットを始めた経緯を語った。

テイムさんは2011年に映画『S.I.U.』の撮影で体重が4キロ増加したが、その後すぐにウォーターパークの宣伝のため写真撮影が行われた。その時、パク・ハンビョルさんとイ・チェヨンさんという2人の女優たちとの合同撮影だったのだが、曲線的な体型の自分と比べて、スリムで完璧なボディラインを持った2人の横に並ぶことを恥ずかしく感じてしまったそうだ。「自分を恥じて泣いてしまったほどです」とテイムさんは話す。

写真撮影で他の女優たちから抜きん出るためには、もっと完璧に見せなければという気持ちがテイムさんを動かし、それから激しいダイエットに挑んだ。昨年9月からテイムさんはすでに6キロ以上も体重が落ちており、現在は尖った顎に細い手脚が異常に目立つ。

番組では、以前と見違えたテイムさんにダイエット法を聞くと「1日スプーン3杯のご飯のみ」という答えが返って来て周りを驚かせた。究極のダイエットを続ける彼女に「不健康なやり方はよくないのでは」という指摘もあり、テイムさんは「そのうちご飯をスプーン3杯から6杯にします」と答えている。あまりの変わりように「摂食障害や美容整形では」という声もあがっているが、テイムさんはそれを否定した。

グラマラスな体型から心配の声があがるほどのスリム体型になってしまったテイムさんに、世間からは「韓国の芸能界ってこういう痩せすぎて飢え死にしそうな体型を理想としているところがあるのが残念。彼女は痩せる前の方が絶対に良かった」「今でも綺麗なことに変わりはないけど、この痩せようはちょっと病的」「ネットを通して流れるダイエット情報に韓国の若い子たちは信じてすぐ食いつくよね」「拒食症のように見える」「彼女の艶やかで張りのあった頬が懐かしい」という声があがっている。

出典:https://www.instagram.com/taeim000
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)