キャリアにも恋人にも恵まれた男性がテロ事件で恋人を失ったことを契機に報復を誓い、政府が行う暗殺者の養成プログラムを経て一流の暗殺者へと変貌していく……という映画が「AMERICAN ASSASSIN」です。ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」のコンサルタントを務めた作家のヴィンス・フリンの小説を元にした作品で、ムービー予告編が公開されています。

AMERICAN ASSASSIN - Teaser Trailer - HD (Dylan O’Brien, Michael Keaton, Sanaa Lathan, Taylor Kitsch) - YouTube

「両親の死に関して覚えているのは?」と男性が誰かに尋ねられるところからムービーはスタート。



「自動車の衝突。僕は14歳だった」





「あなたはその後、規則を守ることに関して問題を抱えて、寄宿学校を3つやめていますね」と、声に従って男性はどんどんと記憶をさかのぼっていきます。



「では、ビーチで過ごした日について話しましょう」ということで、男性の記憶はどこかの美しい海へ移行します。



「カトリーナ、愛しているよ」と指輪を手に話しかける男性の向こうには……



1人の女性。



「ビーチで過ごした日」は男性が恋人にプロポーズした日でもあったようです。



「その後何があったのですか?」と尋ねる声に男性の記憶は混乱。そして……





銃乱射の映像に切り替わります。







離れた場所にいる恋人の名を必死で呼ぶ男性。



女性も男性の姿を探しますが……。





画面は暗転。



事件があった以前とは別人のような姿で男性は何かを探し続けるようになり……









一心不乱に体を鍛えます。









「あなたはその後、全てを諦めた。そうですよね、ミッチ?」とずっと話しかけたのは、黒髪の女性でした。



ミッチと呼ばれた男性は「全てではありません」



崩れかけの廃虚を訪れ……





テロリストたちを攻撃。





射撃場では訓練を続けます。







ミッチは女性から精神鑑定を受けているのか?と思いきや、女性に連れていかれたのは……



女性の知る限り「最強の戦士」のもと。女性は精神科医ではなく、政府の暗殺者養成プログラムのリクルーターでした。



男性のもとで殺しの訓練を受けるようになったミッチ。



「俺を殺してみろ」とナイフを手渡され……



ちゅうちょなく襲いかかりました。



しかし、瞬時に返り討ちにあいます。







訓練を受けることでアマチュアからプロの暗殺者へと成長していくミッチ。















「彼はもう独り立ちできるわ」と女性。



しかし、「最強の戦士」と呼ばれた男性は「まだ準備ができていない」



暗殺者としてミッチはテロリストたちに復讐できるのでしょうか……。



なお、AMERICAN ASSASSINは2017年9月に全米公開予定となっており、記事作成時点で日本での公開については未定です。