還元半額セールイベント

写真拡大

塊肉の炭火焼ステーキが人気の「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」神田店は、2017年4月でオープン2周年をを迎えた。

これを記念し、2017年4月25日、1日限定で「還元半額セールイベント」を開催する。当日は17時から、塊肉ステーキ全種(7種)と、ボトルワインやシャンパン全種(40種以上)が、すべて「半額」になる。

この機会に気になっていた肉×ワインを

イベント当日は、行列がなくなるまで(または、商品がなくなるまで)営業時間を延長し、より多くのお客に「半額」でおいしい塊肉を楽しんでもらうという。

看板メニューでもある「ビーフランプキャップ」は、(180グラム)通常1570円〜が785円〜。牛1頭から4キログラム程しかとれない牛肉の希少部位の塊肉ステーキを思いっきり楽しめる。

「ビーフサーロイン」も、(180グラム)通常1850円〜が925円〜。「Tボーンビーフ」も400グラム通常3980円が1990円で食べられる。

ソムリエが厳選したボトルワインやシャンパン40種以上も半額。仕入れ値以下になるものもある、まさに赤字覚悟の出血大サービスだ。

コスパ重視の各種ボトルワイン(各種ボトル900円〜/通常1800円〜)をガブガブ飲みながら肉をガッツリと喰うもよし、普段はちょっと手が出しにくい「シャサーニュ・モンラッシェ」(白・赤ボトル3900円/通常7800円)などをオーダーしゆっくり肉を食すのもいいだろう。

世界中のセレブ達を魅了する、シャンパンの芸術品と名高い「ペリエ・ジュエ・ベル・エポック」(数量限定:1万1000円/通常2万2000円)で、肉シャンもありだ。

破格値で美味しい肉と美味しいワインを思う存分楽しみたい。

場所は、東京都千代田区鍛冶町2-13-10(JR神田駅南口徒歩0分)。イベント当日は、混雑が予想されるが予約は受付けていない。行列覚悟で行こう。

記事内の価格はすべて税別。