彼から「愛してるよ」という言葉がなくても、彼の言動から「ああ、私って愛されてるな〜」と幸せな気持ちを味わう瞬間……。恋する女性なら感じることがあるはずです。あなたはどんなときに「愛されてる」と実感しますか? 今回は、まわりの女性たちに彼の愛が「本物」だと思う瞬間を聞いてみました!

私って愛されてる! 彼の愛が「本物だ」と思う瞬間5選

1: 健康や体調を心配してくれるとき

今日はちょっと気分が悪い、そんなときに彼がものすごく心配してくれたり、駆けつけてくれたり、世話をしてくれたり……。そんな姿を見て「ああ、私って愛されてるな〜」と幸せな気持ちになれるという声も!

・ 「風邪をひいて寝込んでいるときに、駆けつけてくれてご飯を用意してくれたり、軽い世話をしてくれたとき。愛されてるな〜と実感しました」(29歳・会社員)

・ 「体調を気づかってくれたり、心配してくれるとき。弱っているときってそういう配慮ってうれしいですよね〜」(31歳・メーカー勤務)

体調が悪いとき、彼が駆けつけて世話をしてくれる。この恋は本物だ! ってなりますよね。

2: 疲れていても会いにきてくれるとき

仕事でクタクタ、忙しい……にもかかわらず「会いたいよ」と時間を作って駆けつけてくれる。そんな瞬間に「愛され」を実感したという女性たちも。仕事のあと、疲れているのに会いにきてくれて疲れを見せまい、と笑顔でニッコリ。うん、それは愛されてます!

・ 「仕事がハードでも時間を作って会いにきてくれる彼。絶対疲れているはずなのに、それを見せないように振る舞ってくれるのも『深い愛情』を感じます!」(28歳・ネイリスト)

・ 「疲れていても一緒にいたい、と時間を作る彼。愛されてるな〜と感じちゃいます」(29歳・美容師)

本当は疲れてるのに無理しちゃって、ってキュンとしちゃいそうですね。

3: マメに連絡をしてくれる

朝起きたときや昼休み、帰宅時など時間を見つけてマメに連絡してくれる。そんな彼の行動にも「愛されてる」と実感するのが女心です。「時間があるときにマメに連絡をくれる」それだけ私のことを考えてくれてるってことだよね……とキュン。

・ 「毎日昼休みになるとLINEで連絡してくる夫。時間があればマメに連絡をくれるから安心できます」(32歳・主婦)

・ 「もっと連絡して欲しいと伝えたら、朝と夜必ず連絡をくれるようになって。愛されてると実感しちゃいました」(29歳・アパレル関連)

男性って基本は連絡ベタなはず。それなのにマメにしてくれるのは愛の証?

4: 精神的に支えてくれるとき

嫌なことがあったとき、落ち込んでいるとき。そんな彼女の姿を見て励まそうとしたり、元気づけてくれたり、だまって話を聞いてくれる。そんな支えになってくれる彼を見て、幸せな気持ちになれるという声も。

・ 「嫌なことがあって彼に八つ当たりしてしまったときも、だまって話を聞いてくれて、ギュッとしてくれたときに愛を感じました」(28歳・会社員)

・ 「落ち込んでいるときとか、察してくれて元気になるように気遣ってくれる」(30歳・IT関連)

いつも楽しいだけじゃない、ツライときも支えてくれる彼の姿に本物の愛情を感じるときも。

5: 二人の将来について話してくれるとき

この恋は遊びなのかな? そんな心配を胸に抱いていたときに「将来は、ふたりでこんな場所に住めたらいいよね」とか「子どもと一緒にきたいね」など未来を予感させるセリフをぽつり……。その瞬間「本物だ!」と実感せずにはいられない?

・ 「遊びで付き合ってるだけなのかな〜と思っていたら『2人でこういう場所に住みたいね』とか将来のことを考えてくれているとき」(29歳・インテリア関連)

・ 「旅行に行ったときに『また今度、子どもも一緒にみんなで遊びに行けたらいいな』とひと言。真剣に考えてくれている気がしました!」(28歳・美容師)

5年後、10年後のことも考えていてくれる。そんなひと言に愛情を確信!

彼から愛の言葉を聞くよりも、ずっと「愛されてる」と確信できる言動。愛を実感できるうらやましいエピソードばかり! どれも愛情の深さを実感できそうですよね! あなたはどんなときに「彼からの愛情」を実感しますか?