2017年6月11日に開催される第71回トニー賞授賞式で、俳優のケヴィン・スペイシー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)がホストを務めることが明らかになった。米CNNなど複数メディアが報じている。

ケヴィンは、1991年に『ロスト・イン・ヨンカーズ』でトニー賞助演男優賞の受賞経験があるが、同授賞式のホストを務めるのは初めてとなる。4月18日(火)に、この報道を受けたケヴィンは、「私は映画『ユージュアル・サスペクツ』では2番目のキャスト候補で、『アメリカン・ビューティー』では4番目だった。そして今回のトニー賞ホスト候補としては、15番目だったんだよ。私の業界でのキャリアはいい方向に向かっているよ。もしかしたら、候補者が皆断ったら、アカデミー賞のホストもできるかもね」と冗談まじりに述べた。

昨年は、イギリス人コメディアンで、自身もトニー賞の受賞歴があるジェームズ・コードン(『はじまりのうた』)がホストを務め、2001年以来の高視聴率を記録した。「ブロードウェイのみならず、ロンドン・ウエストエンドや、テレビ界、映画界のスターであるケヴィンを今年のトニー賞ホストに迎えられることを嬉しく思っています。舞台に対する精神と情熱を持っているケヴィンは、まさにトニー賞のホストにふさわしいでしょう」とトニー賞授賞式のチームは公式声明を発表している。また、各カテゴリーのノミネーション発表は、5月2日(火)に行われる。

第71回トニー賞は、アメリカ時間6月11日(日)20時に米CBSで放送予定。(海外ドラマNAVI)