18日、今年1月に落馬事故を起こした俳優アンディ・ラウが、ファンクラブの公式サイトで最新ショットを公開。順調な回復をアピールした。

写真拡大

2017年4月18日、今年1月に落馬事故を起こした俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が、ファンクラブの公式サイトで最新ショットを公開。順調な回復をアピールした。香港01が伝えた。

【その他の写真】

アンディ・ラウは1月17日、タイ・バンコク郊外でCM撮影中に落馬事故を起こした。この事故で骨盤を骨折したほか、脊椎にも損傷を負ったことが明らかになり、約50日間の入院生活の後、3月初めに退院。現在も治療とリハビリを行っているが、年末に予定されていたコンサートも中止を発表し、復帰までにはかなりの時間がかかるとみられている。

18日、ファンクラブの公式サイトに、杖をついて立っているアンディ・ラウの最新ショットが登場。やや痩せたように見えるものの、立ち上がれるまでに回復したことが明らかになり、ファンを感激させている。

公開されたもう1枚の写真は、主演映画「拆弾専家」(Shock Wave)のロケ現場で撮られたもの。香港では翌19日にプレミア上映が行われ、20日から一般公開されるが、アンディ・ラウは体が不自由なことから宣伝活動には参加できないため、本人が非常に気にしていることがうかがえる。(翻訳・編集/Mathilda)