チ・チャンウク&ナム・ジヒョン「怪しいパートナー」選挙コンセプトのポスター公開…“大統領選挙の翌日、放送スタート”

写真拡大

チ・チャンウクとナム・ジヒョンの投票督励選挙コンセプトの予告ポスターが公開された。

SBS新水木ドラマ「怪しいパートナー」(脚本:クォン・ギヨン、演出:パク・ソンホ) 側は18日、NAVER tv castでチ・チャンウクとナム・ジヒョンの選挙コンセプトの予告ポスターを公開した。

選挙ポスターのように公開された今回の予告ポスターは、ドラマのタイトル「怪しいパートナー」から取った「怪しい党」にチ・チャンウクが、「パートナー党」にはナム・ジヒョンが候補で出馬し、目をひく。

特に「怪しい党」の俳優1番チ・チャンウクは、8:2分けのヘアスタイルとスーツで精一杯お洒落し、赤いネクタイでポイントを与え、視線を奪う。彼は、ゆっくりと歩いて空を眺めるポーズをとり、これと共に「俳優人生初のロコ(ロマンチック+コメディー)、人生ロコ作って行こうではないか」というキャッチコピーが、“ロコキング”チ・チャンウクの活躍を期待させる。

他のバージョンでチ・チャンウクは、自信満々の表情で親指を立て、「いらっしゃい、アリ地獄のロマンスは初めて?」と粋なキャッチコピーが笑いを誘う。

一方、「パートナー党」の女優2番ナム・ジヒョンのポスターも目をひく。彼女は白いチョゴリ(韓国伝統の服) でレトロな衣装を着て、希望に満ちた表情を浮かべている。「驚くほど怪しく、狂いそうなくらい愛らしい」というキャッチコピーは、ナム・ジヒョンがドラマで見せるウン・ボンヒというキャラクターのヒントが隠れているようで関心を集めている。

他のバージョンのポスターでは、「もうジャンルものはお辞め、胸キュンロコ作ろうではないか」という印象的なキャッチコピーと、スーツ姿のナム・ジヒョンが髪をほどいて自信に満ちたポーズを取っており、ドラマへの期待を高めている。

そして全ての予告ポスターの最後には、今春を賑わすロコの雰囲気が感じられる「怪しいパートナー」の爽やかなロゴと共に、「大統領選挙は5月9日、怪しいパートナーは5月10日」というフレーズが表示されている。視聴者に第19回大統領選挙の投票を促すと同時に、「怪しいパートナー」の初放送日まで知らせており、視聴者の関心と好奇心を高めている。

「怪しいパートナー」の制作陣は「韓国国民の関心が集中している大統領選挙に合わせ、投票への関心を呼び起こすためのアイデアで予告ポスターを計画した」とし、「選挙予告ポスターと共に、俳優たちが熱心に練習して準備した予告映像も公開される予定だ。特に予告ポスターと関連し、視聴者の方々がオフラインとオンラインで参加できる楽しいイベントが用意されているので、多くの関心と参加をお願いしたい」と、期待の言葉を伝えた。

「怪しいパートナー」は「師任堂(サイムダン)、色の日記」の後番組として5月10日に初放送される。