複数キャラの“共演”でストーリー性ある写真も

写真拡大

タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、手のひらサイズのぬいぐるみ「ちょっこりさん」シリーズ第1弾を2017年4月27日に全国の雑貨店および玩具専門店などで発売する。

ディズニーキャラクター18種

SNSを中心に人気を集めているという、日常の1コマにぬいぐるみを入れて写真を撮影する「ぬい撮り」を、様々なポーズで楽しめるよう工夫した。

通常のぬいぐるみよりお尻部分の面積を広くし平らにすることで、どこでも安定して座れるほか、両腕は縁に引っかけられ、"ちょっこり"顔を出すポーズも可能。また両手はつなぎ合わせてあり、ペンなどを持たせられるなど、ぬいぐるみがまるで生きているかのような写真を撮れるのが魅力だ。

第1弾となる今回はディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクター「ミッキーマウス」「ミニーマウス」「くまのプーさん」「ドナルドダック」など全18種をラインアップ。6月には「マーベル」、7月には「ピノキオ」「ジミニー・クリケット」、8月には「アリエル」「ラプンツェル」などの発売を予定しているという。

価格は1000円(税別)。