19日、日本政府観光局が発表した3月の訪日外国人客数は前年同月比 9.8%増の 220万6000人。2016年3月の201万人を19万人超上回り、3月として過去最高となった。写真は東京の外国人観光客。

写真拡大

2017年4月19日、日本政府観光局が発表した3月の訪日外国人客数は前年同月比9.8%増の220万6000人。2016年3月の201万人を19万人超上回り、3月として過去最高となった。

昨年は3月末だったイースター休暇が今年は4月にずれ込んだものの、航空路線の新規就航・増便、クルーズ船寄港数の増加などが寄与した。単月としてもこれまでの中で3番目に多い人数となった。

国・地域別では中国50万9000人、韓国48万8000人、台湾33万9000人、香港16万4000人の順。

4月は、日本の広い地域で桜が見頃を迎えるため、イースターなど各国の休暇に合わせた訪日客の増加が期待される。(八牧)