HYUKOH、1stフルアルバム「23」発売を記念した単独コンサートを開催…新曲から代表曲まで披露

写真拡大

HYUKOH(ヒョゴ) が単独コンサートスケジュールを伝え、ニューフルアルバムの発売とともに本格的な音楽活動を予告した。

HYUKOHは本日(19日) 午前9時、公式SNSアカウントで、6月3日ソウルにあるオリンピック公園オリンピックホールで単独コンサート「23」の開催ニュースを伝えた。今月27日からMelOnでチケットの前売りを始める。

24日、HYUKOHの1stフルアルバム「23」の発売を記念して開催される同名の公演「23」は、ニューアルバムの収録曲と代表曲をライブステージで聞ける場となる見通しだ。

今回の公演は、HYUKOHが年末公演から合流した、韓国最高のビジュアルディレクターのヨ・シンドン監督と、Weezer、Metallica、X JAPANなどのハウスエンジニアを担当し、ワールドワイドに活躍中のトム・アブラハムが音響デザインを担当した。引き締まった演奏で雰囲気を彩り、素敵なステージを多くの観客に贈る予定だ。

HYUKOHの新譜は今月24日に公開され、タイトル曲「TOMBOY」を含む12曲が収録されている。