スーパーミステリー・マガジン『月刊ムー』(学研プラス)にも載せることができないほどの「ギリギリトーク」が展開される、オカルト番組『超ムーの世界』のDVD第5弾『超ムーの世界R3』が発売されます。セブンアンドアイにて7月5日に先行販売され、予約受付は既に開始されています。

【関連:オカルト事件を解説 月刊ムー監修ガチャアプリに戦慄 

 『超ムーの世界』は名古屋テレビネクスト株式会社制作でCS放送『エンタメ〜テレ』にて2014年より放送される番組。ムーの編集長でありオカルト界のトップスターでもある三上丈晴氏も出演して、UFOやUMA、超常現象、都市伝説、ありとあらゆる不思議を紹介しつつ、ムー編集部ならではの大胆な仮説や、検証解明をしながらの自由奔放な議論が名物。司会は手相占いでも知られるお笑い芸人の島田秀平さんが担当しています。もともとは6話で終了のはずでしたが、予想外の人気があり4年目に突入することになったそうです。

 近年は出演者全員が酒を片手に、ますますディープかつ笑いを交えた内容を放送している本作。「UFOコンタクティ」「人魚捕獲」他、 テレビでは放送されなかったテーマも収録されているため、ファンなら絶対見逃せないですね!なお、『超ムーの世界R3』はお値段5000円(税抜)となっています。

(大路実歩子)