事故が発生したヒマチャルプラデシュ州の州都シムラの位置を示した図。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新、写真追加)インド北部のヒマラヤ地方で、山間部の道路を走っていたバスが道を外れて谷底に転落し、少なくとも44人が死亡した。当局が19日、発表した。

 事故が発生したヒマチャルプラデシュ(Himachal Pradesh)州の州都シムラ(Shimla)の当局者はAFPの取材に対し、「当初の情報によれば、民間のバスが渓谷に転落し、40人以上が死亡した。私が受けた最新の情報では、44人が死亡したことになっている」と話した。

 事故現場には警察が駆け付け、救助活動が行われているという。事故の原因や生存者が負傷しているかどうかについては今のところ分かっていない。
【翻訳編集】AFPBB News