写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パナソニックは19日、光学30倍ズームレンズを搭載する高倍率コンパクトデジタルカメラ「LUMIX DC-TZ90」を発表した。ブラックとシルバーの2色を用意。6月15日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別50,000円前後。

DC-TZ90は、光学30倍(35mm判換算24mm〜720mm)ズームが可能な、ライカDC VARIO-ELMAR (バリオ・エルマー)レンズを搭載するコンパクトデジタルカメラだ。レンズ構成は9群12枚で、10面5枚の非球面レンズを使用。手ブレ補正レンズの退避構造を採用することで薄型化を実現している。

センサーには2,030万画素の高感度MOSセンサーを内蔵。高感度撮影で起こりやすいノイズの発生を低減し、光量の少ない夜景なども明るくきれいに撮れる。被写体から3cmの距離で撮影できるマクロ撮影にも対応。

モニターには、180度チルトが可能なタッチパネル式ディスプレイを搭載。タッチ操作で手軽に使えるので、ローアングル撮影や自分撮りなどに役立つ。約117万ドット相当のファインダーも内蔵する。

4K/30pの動画撮影が行えるほか、秒間30コマ連写で長時間連写ができる「4Kフォト」モードを利用可能。加えて「4Kフォト」で自分撮りができる「4Kセルフィー」を新搭載している。撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選択できる「フォーカスセレクト&フォーカス合成」モードも搭載。

記録メディアはSDXCメモリーカードを使用し、記録形式は静止画がJPEG / RAW、動画がAVCHD Progressive / AVCHD / MP4。無線LAN機能も搭載する。CIPA準拠の撮影可能枚数は約380枚、動画の実撮影時間は約50分。

そのほかの主な仕様は以下の通り。

・撮像素子 : 有効2,033万画素 1/2.3型高感度MOSセンサー
・画像処理エンジン : ヴィーナスエンジン
・シャッタースピード : メカシャッターが4〜1/2,000秒、電子シャッターが1〜1/16,000秒
・感度 : ISO80〜3200、拡張ISO6400
・電子ビューファインダー : 約117万ドット 約0.2型 アイセンサー
・液晶モニター : 3.0型、約014万ドット、チルト対応、静電容量方式タッチパネル
・サイズ : 約112×41.2×67.3mm
・重さ : 約322g (バッテリ、メモリーカード含む)

(リアクション)