グラント・ガスティン Photo by JB Lacroix/WireImage

写真拡大

 人気テレビシリーズ「THE FLASH/フラッシュ」主演のグラント・ガスティンが、映画「ラスト・フル・メジャー(原題)」に参加することが明らかになったと、米Deadlineが報じた。

 同作はトッド・ロビンソン監督(「ファントム 開戦前夜」)が自ら脚本を執筆した政治ドラマで、死後34年経過してからアメリカ軍の最高の栄誉である名誉勲章を受け取ることになった実在の空軍パイロット、ウィリアム・ピッツェンバーガーをめぐる物語。ピッツェンバーガーは、ベトナム戦争で急襲された海兵隊員を60人以上救い出した英雄で、ガスティンがその伝説のパイロットを演じることになる。

 共演は、セバスチャン・スタン、クリスファー・プラマー、ウィリアム・ハート、サミュエル・L・ジャクソン、ブラッドリー・ウィットフォードら。4月初頭から米アトランタとコスタリカで撮影を開始するという。