社員寮では上司のペットの世話を押し付けられることも

写真拡大

 格安家賃で快適な社員寮ライフが送れると思ったら、お隣さんは会社の上司で気苦労だらけ──そんな「社員寮あるある」を語ってもらうべく、大手商社勤務の中堅男性社員Aさん(係長)、食品メーカーの若手男性社員Bさん、そしてAさんの妻・Cさんに集まってもらった。

中堅A:家に帰っても同じフロアに課長、上の階に部長が住んでいる。そんな状況じゃ、なかなかリラックスできません。

若手社員B:会社の上下関係がそのまま社員寮のヒエラルキーになりますもんね。僕は新卒で入居した直後に、1期上の先輩に「社員寮規則」を突きつけられた。そこには「新入社員が部屋のゴミ当番をすること」と書いてあって……それから1年間、次の新入社員が入ってくるまでは“先輩たちの部屋の前に出されたゴミを、収集車が取りに来る場所まで運ぶ”という仕事をやらされました。翌年、僕も後輩にキッチリ引き継ぎましたけど(苦笑)。

A:同じ寮に暮らすと、帰りの電車で上司や先輩と鉢合わせになることもある。あるとき、大学時代の同級生と飲んだ後、一緒の電車で帰っていると上司とバッタリ。上司が奥さんに「アイツ、別の女と一緒にいたぞ」と話したらしくて……。話がすぐ寮内に広まった。あのときは嫌な汗をかきました(苦笑)。

Aの妻C:奥様方の情報網はすごいからね(笑い)。

イラスト■福島モンタ

※週刊ポスト2017年4月28日号