KARA スンヨン主演「フレーム・イン・ラブ」日本の映画祭に招待

写真拡大

KARAのスンヨンの主演映画「フレーム・イン・ラブ(Frame in Love)」が日本ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017に出品された。

スンヨンはJTBCドラマ「青春時代」でハツラツとした大学生チョン・イェウン役を演じ、現実的な大学生の恋愛を描いた。「フレーム・イン・ラブ」ではまた違う演技変身で新たなフィルモグラフィーを重ねた。

スンヨンは自身のSNSを通して「初めての短編映画『フレーム・イン・ラブ』がショートショートフィルムフェスティバルに招待されました。たくさん応援してください」と喜びの感想を伝えた。

「フレーム・イン・ラブ」(監督:イ・ウォンジュン) は愛を自分のフレームの中に閉じこまないでと葛藤する二人の男女の愛を繊細に描く独立短編映画だ。スンヨンは主人公のジソン役を演じ、より成熟した魅力を作品の中に反映させる。